« キャズム | トップページ | はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる »

BtoBのSaaSに適した業務を考えるヒント

内定者フォローSNS フレッシャーズというSaaSで提供されるサービスがある。これは、企業が内定者向けに使用するSNSで、ユーザー(内定者)向けにはマイページ、日記、コミュニティ、メッセージ、モバイルなどの機能が、人事担当者向けにはメンバー管理、投稿管理、統計情報、課題管理などの機能が提供され、人事担当業務の効率改善、内定者とのコミュニケーションを密にすることによる辞退率低減を目的としたサービスだ。

200802151618.jpg
スクリーンショットを見ても、いわゆるSNSのサービスっぽい仕上りになっているのがわかる。

SNS自体は様々なコミュニティをターゲットにしたサービスが乱立し、もはやサービスとしての新規性は無い。また、日本のSNSの雄であるmixのユーザー数、トラフィックの伸びも停滞気味のようだ。

このため、これから新しいSNSを立ち上げようとした場合、どのセグメントをどのように狙うかを明確にし、適切なマーケティングを行うことが絶対条件だと思うがフレッシャーズは以下の点で優れていると感じた。

  1. SNSというある意味「枯れた」フレームワークをSaaSに適用したこと
  2. ターゲットが「企業とその内定者」と明確であること
  3. 大企業でも自前でシステム構築しにくい(したくない、するまでもない)業務を対象にしたこと
中でも3が最も重要だと思う。この視点で考えれば、他にもBtoBのSaaS向けに適した業務のアイデアが出てくるのではないだろうか。

|

« キャズム | トップページ | はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる »

アイディア」カテゴリの記事

Webサービス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BtoBのSaaSに適した業務を考えるヒント:

« キャズム | トップページ | はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる »